スマートフォン版はこちら

マウスピース矯正 | さいたま市 北浦和 歯科 歯医者 しみデン

さいたま市北浦和 歯科医院 歯医者 | しみずデンタルクリニック

マウスピース矯正について

HOME > マウスピース矯正について

マウスピース矯正(インビザライン)について

マウスピース(インビザライン)

マウスピース矯正とは

マウスピース矯正とは、透明に近い医療用プラスチック製のマウスピース型の矯正装置を使用する治療法です。
治療の段階に合わせてマウスピースを交換することで、段階的に無理なく歯を動かしながら歯並びを矯正します。

千葉テレビ「ビジネスフラッシュ 2nd stage 企業が輝くとき」に当院の清水裕之院長が出演しました。究極の歯科予防である矯正治療について、そしてインビザラインをどう活用していくかを、わかりやすくご案内しています。

クリンチェック

マウスピース矯正『インビザライン』の活用

しみずデンタルクリニックでは、インビザラインシステムを用いたマウスピース矯正を行っております。
インビザラインは、最新のマウスピース矯正治療法です。2015年3月時点において、全世界で累計300万人以上の患者さんがインビザラインにて矯正治療を行っています。
その豊富な治療実績に基づき、3次元治療計画ソフト「クリンチェック」を活用して、患者さんそれぞれに合った効果的な治療計画を立ててまいりますので、 従来の矯正方法と比べてより正確で再現性の高い矯正を行うことが可能となります。

松岡伸也先生

当院では、日本におけるインビザライン活用の第一人者である松岡伸也先生と共同で治療計画を立案し、矯正治療を行ってまいります。

まつおか・やまざき矯正歯科 : http://www.ginza-moc.com

インビザライン治療体験日記

インビザラインのメリット

マウスピース(インビザライン)

  • 豊富な臨床データに基づき最適な治療計画を立てるため、目標となる移動位置まで最短距離を通って歯を動かすことが可能となり、高精度な治療を行うことができます。
  • 薄く透明に近いマウスピース装置を使用するため、装着してもほとんど目立ちません。
  • 簡単に取り外すことができるので、食事を普段通り楽しむことができます。
  • 金属アレルギーの方にも安心してお使いいただけます。
  • 10代のお子さまから大人の方まで、幅広い症例に対応できます。

  マウスピース矯正 従来の一般矯正
治療方法 透明で取り外しが可能なアライナーを使用して歯の矯正を行います。ワイヤーなどは使用しません。 ワイヤーとブラケットを使用する固定式の矯正装置を使用して歯を矯正します。
装置が目立たない 透明の医療用プラスチックで 作製されるアライナーは、装着していても目立ちません。 歯に装置を固定するため、目立つ場合があります。
取り外し可能 アライナーは簡単に取り外すことができます。 治療が完了するまで、矯正器具は取り外すことができません。
治療中の歯のお手入れ アライナーを取り外して、普段どおりの歯のお手入れが可能です。 矯正装置が歯に固定されているため、歯と歯肉全体のお手入れが難しくなります。
患者における治療の
明確さと実感度
段階的にアライナーを交換することにより、矯正治療の進行度合いを確認できます。 装置が固定されているため、治療の進行度合いを確認しづらい場合があります。

当院では、より精密なアライナーを短期間でご提供するために、「iTero エレメント」口腔内スキャナーを使用しています。

iTero エレメント

《口腔内スキャナーのメリット》

  • シリコンでの型どりが不要となるため、お身体への負担が少なくなります。
  • より正確な歯型がとれるため、精密なアライナーが作製できます。
  • 情報をデータ化することで、アライナーの制作期間を短縮できます。

インビザラインはこんな人におすすめです

人前に出る機会の多い方

少しずつわからないように矯正したい方

矯正に興味はあるがワイヤーなどの目立つ装置に抵抗がある方

透明に近いマウスピース装置のため、ワイヤーで行う矯正と比べて日常生活でもほとんど目立つことがありません。
また、装置自体が薄い作りであるため、装着中の違和感が少なく、発音の邪魔になりません。営業職、接客業など、様々な人に接する機会の多い方にも行っていただけます。

矯正装置をわずらわしく感じられていた方

従来の矯正装置のように、口の粘膜や舌に当たって痛みが生じたり、口内炎ができることがありませんので、違和感や不快感が大幅に軽減されます。

おいしく食事を楽しみたい方

食事の際には装置を外すことが可能です。そのため、矯正装置に食べものが挟まったり、からみつくようなことなく、食事を楽しむことができます。

衛生面が気になる方

装置を取り外して洗浄ができるため、衛生的にご使用いただくことができます。

このような方々に最適な治療です。
ご興味がございます方はお気軽にご相談ください。
TEL:048-827-5166

治療期間・費用

治療期間は、歯列やかみ合わせの状態によって異なります。
コンピュータ上で設計を行い、患者さんそれぞれに合った最適な治療計画を立ててまいります。

治療にかかる費用

¥800,000(税別)
※治療開始から5年間のアライナーの製作費を含みます。

治療の流れについて

相談

マウスピース矯正 相談風景

お口の中をチェックし、患者様のご要望やお悩みなどをお聞きし治療内容についてご説明いたします。

精密検査

iTero エレメント

治療をご希望の際には、レントゲンや写真をとり、お口の状態をスキャニングします。
検査時間は約45分です。
検査料 40,000円(税別)(現金・カード可)
↓約3週間後(検査後にご予約ください)

治療計画の説明

治療計画の説明

検査結果をもとに治療開始から完了までのシミュレーションをご確認いただきます。
矯正の期間が決まります。
装置料 頭金:20万円〜(現金・カード可)
をご入金後に装置を発注いたします。
↓約3週間後(ご入金後にご予約をお取りいただきます)

アライナー到着後、治療開始

アライナーイメージ

アライナー装着して、治療を開始します。
治療初日は、アライナーの着脱方法や清掃方法などをご説明いたします。
↓約2週間後

アタッチメント・IPR 処置

アタッチメントを歯に接着し、IPRをおこないます。
その後、アライナーを10日に1枚のペースで交換していきます。
・アタッチメント:アライナーの確実なフィッティングや歯の動きを助ける目的で歯の表面につける突起
・IPR:歯の移動に必要なスペースを作るために歯と歯の間を削ること
↓その後、約2ヶ月に一度の来院 ※治療内容によって異なる場合もございます。

分割払いをご希望の方は、ご来院のたびに現金またはカードでのお支払いとなります。

インビザライン終了後の保定装置は、上記の料金には含まれておりません。
別途40,000円(税別)をいただきます。
また、保定期間の通院の際、調整料として3,000円(税別)をお支払いいただきます。

ページの先頭へ
Copyright (c) Shimizu dental clinic .All Rights Reserved.