スマートフォン版はこちら

さいたま市北浦和 歯科医院 歯医者 しみずデンタルクリニック | インプラント 審美歯科 ホワイトニング 予防歯科 矯正治療

さいたま市北浦和 歯科医院 歯医者 | しみずデンタルクリニック

Q&A

HOME > Q&A > 一般歯科について

一般歯科について

Question
歯予防の為に歯磨きをした後、口中の殺菌の目的で、うがい薬用のヨード液(ポピヨンヨード)を希釈して使っています。 しかし、先日、本(『虫歯はどうしてできるのか』岩波新書) を読んでいたところ、ヨード液は過度に使用しすぎた場合、甲状腺の機能を損なうことがあるということ、虫歯の治療に使う充填物に着色が起こるということが書いてありました。使用を控えたほうが良いのでしょうか?
また、その他、虫歯を予防する効果的な方法はあるのでしょうか?例えば、フッ素入りのハミガキを使うのは効果があるのでしょうか?

Answer
ヨード液で甲状腺機能に影響を与える事は事実ですが、歯磨きのあとに使うということは1日3回程度であろうと思います。そのような、一般的な常識の範囲であれば、特に問題はないと思われます。また、着色についてですが、小さな虫歯に使う白い詰め物では、ないとは言い切れませんが、気になるほどではないと考えます。普通に使っているぶんには心配ないでしょう。
虫歯予防には、歯磨きがやはり効果的です。補助手段としてフロスや歯間ブラシの使用をお勧めします。ハミガキ粉を使用するのであれば、フッ素入りの物がベストです。フッ素には、歯質を強化する機能があり、虫歯予防には子供はもちろん、大人にも効果があります。
しっかりと歯磨きをして虫歯のない健康な生活をしてください。

Copyright (c) Shimizu dental clinic .All Rights Reserved.