スマートフォン版はこちら

さいたま市北浦和 歯科医院 歯医者 しみずデンタルクリニック | インプラント 審美歯科 ホワイトニング 予防歯科 矯正治療

さいたま市北浦和 歯科医院 歯医者 | しみずデンタルクリニック

Q&A

HOME > Q&A > 小児歯科について

小児歯科について

Question
子供の歯の治療の場合、最近は、詰めるよりも被せる事が主流に成っているのでしょうか。自分が子供の頃は、詰めるのが普通だったのですが。どうも、6歳の子供の歯を銀で被せてしまうのは、凄く抵抗が有るのですがいかがなものなのか、教えて下さい。

Answer
いいえ、基本的に詰める治療が第一段階です。しかし虫歯が大きくて歯があまり残ってなかったりすると詰め物では、割れてしまう危険性があるので、その場合には被せる治療になります。被せるということは、歯医者さんがそう判断したからだと思いますよ。ということは、やはり定期検診をかかさずに、虫歯は小さいうちに早期発見、早期治療が第一ですね。
また、6歳からがはえかわりの時期で、永久歯を虫歯にしない大切な時なのでしっかりと仕上げ磨きをしてあげて下さい。

Copyright (c) Shimizu dental clinic .All Rights Reserved.