当院について
Q&A

矯正・審美歯科について

審美歯科と矯正歯科のメリット・デメリットは?

私の前歯は被さったように生えています。以前より矯正を考えていました。矯正はとても時間が掛かるようなのですが最近審美歯科は短時間で済むそうなので思い切って実行したいのですが、矯正と審美のメリット、デメリットはあるのですが?また、先生の医院でも出来るのでしょうか?

Answer
矯正歯科と審美歯科のメリット・デメリットについてお話しします。
矯正歯科のデメリットは、歯をゆっくり動かさなければならないため、期間が2~3年かかってしまう事と、歯にワイヤーをつけるため治療期間中はどうしても見た目が悪くなると言う事ですね。しかし、透明なマウスピースによる矯正も可能ですので、あまり問題ではなくなりつつあります。
メリットは、自分の歯を削らずに歯並びを良くし、かみ合わせも良くなることですよね。
それと比較して、審美歯科は治療期間が短くて済む事と、歯の色を自分の好きな色に白くできる事が最大のメリットと言えるでしょう。
デメリットは、歯を削って被せるので、境目から虫歯になる可能性があることと、歯茎が退縮すると境目が見えてくる事があるということです。また、被せものは接着剤でつけるので、どうしても8年~10年くらいでやり直しが必要になります。芸能人のように矯正する時間がない場合には、審美歯科は良いと思いますが、そうでなければ矯正をする事をお勧めします。矯正の方が、歯を動かす事によってあごの骨も変化するので、顔貌や口元のラインも変わり、歯だけでなく、口元もきれいになります。ちなみにどちらも保険がきかないのでややお金がかかるのが難点です。
当院では、どちらも行っておりますので、お気軽に御相談ください。

Q&A一覧へ