当院について
Q&A

床矯正について

床矯正は何才から何才までできるの?

床矯正は何才から何才までできるの?

Answer
お子様の生えかわりの状態や、顎の成長により異なりますが、一般的には、小学校1~3年生の頃が矯正治療を始める1つのポイントです。歯が生える時期には、個人差がありますが、小学生1,2年生くらいに上下の前歯が4本ずつ生えそろいます。 お口の中の状態としては、「上下の前歯が4本生えそろったが、どう見ても並びきれずにガタガタになっている」と感じた時にまず一度ご相談下さい。
床矯正は顎の成長不足を補うためにおこなう治療ですので、早めに一度ご相談いただけるとよいと思います。
奥歯が生えかわり始めていても床矯正が可能な場合もあります。
お子様の状態によっては、最初からワイヤーで歯を並べたほうがよい場合もあります。また。生えかわりが進んで奥歯もガタガタになったりした場合には、歯を抜いてワイヤーを使った矯正になることもあります。 ご心配な方は、ぜひ一度ご相談ください。

床矯正治療について

Q&A一覧へ