当院の診療について
入れ歯(義歯)について

当院の入れ歯(義歯)治療

患者様のご希望を伺ったうえで最適な入れ歯をご提案いたします。

当院は保険治療に加え、保険外治療(自費治療)の入れ歯(義歯)に対応しております。
患者様によって、お口のお悩みやご希望は様々です。入れ歯を検討されている方、現在お持ちの入れ歯に違和感を感じている方はお気軽にご相談ください。

保険治療と保険外治療(自費治療)の違い

保険診療による入れ歯は、治療費を抑えられることが最大のメリットになります。その反面、審美性と機能性は保険外治療と比較すると劣る部分がございます。
患者様のご希望を伺ったうえで最適な入れ歯をご提案いたします。

お悩みに合った入れ歯(義歯)のご紹介

入れ歯(義歯)でお困りの方へ

入れ歯(義歯)担当医の院長は東京医科歯科大学 高齢者歯科学分野にて義歯を学んだ専門医です。習得した知識と豊かな経験を生かして丁寧で質の高いカウンセリングを行い、患者様お一人お一人に本当に合った入れ歯を提供してまいります。

院長は入れ歯専門医です

入れ歯でお困りの方は
「痛い」「噛めない」「外れる」「入れ歯だと気づかれたくない」
など、ご自分の入れ歯に対して様々なお悩みをお持ちだと思います。まずは一度お気軽にお悩みをお聞かせください。入れ歯専門医として患者様を全力でサポートいたします。

装着した時の違和感が少なく、おいしく食事ができる入れ歯をご希望の方へ

金属床義歯 保険外治療(自費治療)

金属床義歯

入れ歯を支える部分(義歯床)が金属になっています。保険治療の入れ歯に比べて装着したときの違和感が少なく、食べ物の温度を伝えやすいのでお食事がおいしく感じられます。
また、薄い金属義歯床により、ピッタリとして装着感がよく、口の中が広く感じる、耐久性に優れているなどのメリットがあります。

安定性があり、しっかりと噛める入れ歯をご希望の方へ

アタッチメント義歯 保険外治療(自費治療)

アタッチメント義歯

歯が無くなってしまった歯ぐきに磁石性のアタッチメントを取り付け、入れ歯を固定する方法です。
取り外しが簡単なので清掃が容易で入れ歯を清潔に保てます。また、入れ歯が比較的小さくできる、アタッチメントでしっかりと固定するので安定して噛みやすくなるなどのメリットがあります。

審美性が高く、装着した時の違和感が少ない入れ歯をご希望の方へ

ノンクラスプデンチャー 保険外治療(自費治療)

ノンクラスプデンチャー

金属のバネを使わず、丈夫で弾力のあるナイロン樹脂で製作した軽い部分入れ歯です。
歯の表面に金属のバネが無いので、審美性に優れています。義歯床の厚さもかなり薄くすることができますので、装着した時の違和感もあまり感じません。 また、無味・無臭で金属アレルギーの心配もありません。
※ノンクラスプデンチャーは部分入れ歯のみとなります。

リーズナブルな価格で治療をご希望の方へ

レジン床義歯 保険治療

レジン床義歯

レジン(プラスチック)でできた人工歯肉に人工歯をつけた入れ歯です。保険適用なので、リーズナブルな価格での治療が可能です。保険外治療で使用する素材に比べ、厚みがあり、熱伝導率が悪いので、違和感を感じることがあります。