スマートフォン版はこちら

さいたま市北浦和 歯科医院 歯医者 しみずデンタルクリニック | インプラント 審美歯科 ホワイトニング 予防歯科 矯正治療

さいたま市北浦和 歯科医院 歯医者 | しみずデンタルクリニック

Q&A

HOME > Q&A > 一般歯科について

一般歯科について

Question
体質によって虫歯になりやすい人、なりにくい人ってあるんでしょうか。例えば、唾液は虫歯になりにくくする要素があるって聞いたことがあるような気がするし、骨の丈夫な人とかも関係ありそうな気がするし。妊娠直前から3年以上歯医者にも行かず、特に歯磨きに気をつけていたわけでもない(すいません)私が虫歯がないという事実がなんとなく納得できなくて(そりゃ無いに越したことはないんですが)なにか特別な要因があるのではないかと思うんですよ。そんな都合の良い体質なんてないですか。

Answer
歯の性質って人それぞれで、硬い人もいれば硬くない人もいます。歯を削っていると感じます。硬くない人よりも、硬い人の方が虫歯になりにくいと思います。
しかし、虫歯になるリスクは歯の硬さよりも、唾液の性質によると思います。唾液には、ミュータンス菌などの細菌が存在し、その細菌が食べかすを分解し、その際に生じる酸によって虫歯をつくるのです。その細菌量が少ない方が虫歯になりにくいのです。また、緩衝能といって、酸性の虫歯になりやすい環境をいかに早く中性にできるかといった能力が優れている方が、虫歯になりにくいのです。というように、唾液の性質って重要なんです。
でも、むし歯はないからといって安心してはいけません。歯周病は症状なく進んでいくこわい病気です。むし歯がなくても、定期的に歯科医院でチェックとクリーニングを受けることをおすすめします。

Copyright (c) Shimizu dental clinic .All Rights Reserved.